スナップ・fPL 2015年2月発売開始

猫膵特異的リパーゼ検査用キット

 

2014年12月1日プレスリリース

アイデックス ラボラトリーズ株式会社(所在地:東京都杉並区 代表取締役 ロバート J. ラック)は、猫膵特異的リパーゼ検査用キット「スナップ・fPL」を2015年2月より販売開始します。

 

「スナップ・fPL」製品概要

 猫の膵炎は従来考えられているよりも多く発生していることが示唆されていますが、診断は困難と言われています。

 fPLI(猫膵特異的リパーゼ免疫活性)測定を用いた院内検査キット「スナップ・fPL」は、特徴的な臨床症状を示さない猫に対し、院内で速やかに、膵炎とそれ以外の疾患の鑑別をサポートします。

「スナップ・fPL」主な特長

 スナップ・fPLは、アイデックス独自のELISA技術を実現した「2WAYフローシステム」の採用により、猫膵特異的リパーゼを10分で高感度検出します。判定結果を、膵炎の可能性を除外しうる”正常”か、膵炎の可能性が否定できない”高値”か、の2つのパターンによって見分けることで、早期に適切な治療を始めるべき膵炎の可能性の迅速判定をサポートします。

  • ELISA技術 アイデックス独自の「2WAYフローシステム」採用
  • 実績・エビデンスともに豊富な猫膵特異的リパーゼ(fPL)を検出
  • 結果を、正常・高値の2パターンでお知らせ

 

※膵炎を確定するキットではありません。膵炎の診断は、他の疾病と同じく、病歴、身体所見、画像診断、Spec fPL検査値などの患者の詳しい評価に基づき、各患者について臨床的判断を行うことを強くおすすめします。

 

【本件に関するお問い合わせ】
アイデックス ラボラトリーズ株式会社
コンパニオン アニマル事業部 マーケティング部
TEL:0120-71-4921
E-mail:animalhealth-jp@idexx.com
〒181-8608 東京都杉並区和泉1-22-19
www.idexx.co.jp