社員ペット慶弔規程の導入に続き、社員ペットの健康診断イベントを開催

 

 

ペットを社員の大切な家族の一員として考えるアイデックス ラボラトリーズ株式会社

 

2011年10月18日 プレスリリース

 
アイデックス ラボラトリーズ株式会社(所在地: 東京都三鷹市 代表取締役 ロバート J. ラック)は、本年10月14日にIDEXX院内検査機器を用いた社員ペットの健康診断イベントを社内で開催しました。
 
本イベントは、ペット、人、家畜の健康と福祉を高め、お客様、社員、株主に優れた長期的価値を届けることを目指すIDEXXの企業理念を具現化していく活動の一環として行われたもので、本年5月に導入した社員ペットの慶弔規程に続く取り組みとなります。
 
<社員ペット慶弔規程の概要>
 
アイデックス ラボラトリーズ株式会社は、本年5月1日、新たな社内規程として社員(社員数:約100名)の扶養するペットの慶弔に関する制度を導入しました。これは、犬か猫を飼っている社員を対象とするもので、登録した社員にはペットに対する祝金及び弔慰金が支給され、ペット死亡時には忌引休暇の取得が認められるものです。社員ペット慶弔規程の概要は以下の通りです。
 
対象:社員の居所に同居する犬、猫
祝金:登録数に応じて一個体あたり10,000円の祝金を給与として支給
弔慰金:ペットが死亡した場合、10,000円の弔慰金を給与として支給
ペット忌引休暇:1日
 
<社員ペット健康診断イベントの概要>
 
社員ペットの健康診断イベントは、本年10月14日、全社員(正社員・契約社員・派遣社員)の同居中の犬を対象として開催され、社員ペット慶弔規程登録犬を含む9頭の家族犬が参加しました。アイデックス ラボラトリーズ株式会社 代表取締役 ロバート J. ラックは、社員ペット健康診断イベントの開催にあたり、次のように述べています。
 
「アイデックス ラボラトリーズ株式会社では、毎年、動物病院の皆様と共に『フィラリア検査と健康診断(血液検査)の同時実施』をはじめ、犬や猫の健康診断実施を啓発するキャンペーンを行っており、検査頭数も年々増えています。健康診断は、獣医師の先生方にとっては健康時のデータ(検査結果値)を把握する重要な機会であり、飼い主さんにとっては家族の一員であるペットの健康状態を確かめる大切な機会です。社員ペットの健康診断イベントを通じて全社的に知識や意識を高めることで、ペットの健康診断をさらに広めていきたいと思います。」
イベント当日は、ペットオーナー社員に連れられた9頭の家族犬が順番に獣医師の問診・聴診・触診を受けて採血。検体は直ちに営業部門や機器トレーニング部門の社員によってIDEXX院内検査機器を用いて検査され、獣医師は出力された検査結果を提示しながらペットオーナー社員に診察結果の報告を行いました。動物専用に開発されたIDEXXの院内検査機器は、動物病院内で行う血液検査を含む総合的な健康診断を数十分程度で実施することに貢献しており、獣医師の皆様からペットオーナーの方の負担を少なくするものとして高い評価をいただいております。本健康診断イベントで採血した検体を迅速に検査するプロセスは、日頃自社製品に触れることの少ない部門の社員にも公開され、検査手順、機器の説明などを通じて自社製品に対する知識を深める機会となりました。
 
また、家族犬の健康診断イベントの終了後には、弊社敷地内(駐車場)に小型犬用のドッグランを設置し、ケータリングカーによるランチイベントを実施。ペットオーナー以外の社員も一緒に家族犬と触れ合うとともに、社員同士の交流も深めました。社員からは「犬と触れ合うことで、とても癒された」「また実施してほしい」などの声が多数寄せられました。

■日時:2011年10月14日(金) 9:30~12:00 
■場所:アイデックス ラボラトリーズ株式会社 社内施設 
■対象:全社員(正社員・契約社員・派遣社員)の同居中の犬 
■参加ペット数:希望する9頭の家族犬が参加 
■獣医師:小笠原聖悟先生(IDEXX細胞診コントラクター、小笠原犬猫病院、北里大学獣医学部大学院所属) 
■内容:問診、聴診、触診、IDEXX院内検査機器を使用した血液検査 [血球計算、血液化学検査、T4(7歳以上)、血液塗抹検査等]

 

【本件に関するお問い合わせ】
アイデックス ラボラトリーズ株式会社 コンパニオン アニマル事業部 マーケティング部 小田
TEL:0422-71-4927 FAX:0422-71-4952
E-mail:rie-oda@idexx.com
〒181-8608 東京都三鷹市北野3-3-7