総合検査案内

Ref Labs - Test Menu Banner

本サイト内の情報は獣医師様向けに書かれています。

ご依頼時の注意点:
*依頼書に記載されていない項目をご依頼の際は、余白または備考欄に項目名を

ご記入ください。

*検査の改良などのため、検査メニューは予告なく変更になる場合があります。

予めご了承ください。

 

検査依頼書

総合検査依頼書 (PDF)

病理組織検査・細胞診検査依頼書(日本語)(PDF)

病理組織検査・細胞診検査依頼書(英語)(PDF)

皮膚病理検査・写真による皮膚病臨床評価依頼書(PDF)

細菌学的検査依頼書 (PDF)

病理解剖(剖検)組織検査依頼書(PDF)

 

検体送付先(本社ではございませんのでご注意願います)

アイデックス ラボラトリーズ株式会社   検査サービス事業部
〒184-8515  東京都小金井市梶野町5-8-18

TEL 0120-71-4921

 

検査サービス会員規約ならびに会員入会申込

下記PDFをダウンロードし必要事項をご記入の上、FAXにてお送りください。
申込書送付先 FAX :03-5301-6701
アイデックス検査サービス 会員入会申込書のダウンロード(PDF)

 

 

[証明書] マークの付いた検査項目は、検査のため検体を海外へ空輸しております。輸送のための検疫には、レプトスピラおよび狂犬病感染の恐れのない動物より採取された検体であることを証明する「検体採取証明書」が必要となります。依頼書の「検体採取証明書」欄にご署名(フルネーム)、ご捺印の上、ご依頼ください。
[冷凍]  凍結保存してください。 [冷蔵]  4℃前後で保存してください。 [室温]  20℃前後で保存してください。

ご好評をいただいているアイデックスならではの外注検査項目

IDEXX SDMATM

SDMA(対称性ジメチルアルギニン)は既存の検査よりも早期にCKDを検出するきっかけとなる画期的な腎機能検査であり、腎臓病への早期介入と効果的な管理をサポートします。 もっと詳しく>

 

Cardiopet proBNP

心筋への負荷を数値化する犬と猫の心臓バイオマーカー。聴診や画像診断等の情報と合わせることでより正確な心疾患の診断が可能となります。猫の健康診断の項目としてもご利用いただけます。 もっと詳しく>

 

RealPCR™

リアルタイムPCRによる感染症の検査サービス。簡便かつ低コストで、正確性の高いPCRを日常の検査項目に加えることが可能です。 もっと詳しく> 

  

Spec cPL™(犬特異的リパーゼ)、Spec fPL™(猫特異的リパーゼ)


臨床現場で簡便に利用できる犬猫の膵炎のマーカーとして、現在、最も高い信頼性で世界中で広く利用されています。 もっと詳しく>

総合検査依頼書の記入方法

2枚複写式(病院控え、アイデックス提出用各1枚)になっておりますので、ご記入の際には束から離すか、下敷きを入れてご記入ください。ダウンロードした総合検査依頼書をお使いの場合は、ご記入後に複写(コピー)のうえ、原本1枚をご提出いただき、複写した1枚をお手元に保管してください。総合検査依頼書(PDF)
※複写式の依頼書をご用意しております。弊社までお問い合わせください。フリーダイヤル:Tel.0120-71-4921   平日 9:00–18:00  (土・日・祝日を除く/自動音声案内)

検査依頼書ご記入の前に

  • 依頼書は1患者につき1枚ご使用ください。
  • 検査項目が複数ある場合には、該当する検査項目を1枚の依頼書で複数チェックしてください。(検体量が足りなくなるおそれがある場合には、チェック欄に優先順位をご記入ください)
  • 依頼書に記載されていない項目をご依頼の際は、余白または備考欄にご記入ください。検体採取証明書が必要なものは、1枚目にご署名・ご捺印をお願いします。
  • 遊離サイロキシン(FT4)、サイロイドセット1 ~ 3をご依頼の際は、ご希望の検査方法(CLEIA法、ED RIA法)をご記入ください。ご指定がない場合はCLEIA法で検査を実施します。
  • アイデックス処理欄には、何も記入しないでください。
  • ご記入後は、1枚目を検体と一緒にお送りください。なお、2枚目(病院控え)は、お手元に保管してください。

 

病理組織検査・細胞診検査依頼書の記入方法

3枚複写式(病院控え1枚、アイデックス提出用2枚)になっておりますので、ご記入の際には束から離すか、下敷きを入れてご記入ください。ダウンロードした病理組織検査・細胞診検査依頼書をお使いの場合は、ご記入後に複写(コピー)のうえ、原本1枚をご提出いただき、複写した1枚をお手元に保管してください。
病理組織・細胞診検査依頼書(日本語)(PDF)
病理組織・細胞診検査依頼書(英語)(PDF)
※複写式の依頼書をご用意しております。弊社までお問い合わせください。フリーダイヤル:Tel.0120-71-4921   平日 9:00–18:00  (土・日・祝日を除く/自動音声案内)

検査依頼書ご記入の前

  • 依頼書は1患者につき1枚ご使用ください。
  • 検査項目が複数ある場合には、該当する検査項目を1枚の依頼書で複数チェックしてください。
  • ご記入後は、1・2枚目を検体と一緒にお送りください。なお、3枚目(病院控え)はお手元に保管してください。

 

細菌学的検査依頼書の記入方法

3枚複写式(病院控え1枚、アイデックス提出用2枚)になっておりますので、ご記入の際には束から離すか、下敷きを入れてご記入ください。ダウンロードした病理・細胞診検査依頼書をお使いの場合はご記入後に複写(コピー)のうえ、原本1枚をご提出いただき、複写した1枚をお手元に保管してください。  細菌学的検査依頼書(PDF)
※複写式の依頼書をご用意しております。弊社までお問い合わせください。
フリーダイヤル:Tel.0120-71-4921   平日 9:00–18:00  (土・日・祝日を除く/自動音声案内)

検査依頼書ご記入の前に

  • 依頼書は1患者につき1枚ご使用ください。
  • 検査項目が複数ある場合には、該当する検査項目を1枚の依頼書で複数チェックしてください。
  • ご記入後は、2◦3枚目を検体と一緒にお送りください。なお、1枚目(病院控え)はお手元に保管してください。

 

 

RealPCR™ 検体の採取方法

検体の採取について

1.部位別に検査ご希望の場合(例:右目/左目)、別料金になります(依頼書2枚提出)。

2. 指定の必要検体量以上の検体は提出しないでください。

3. RealPCR検査とそれ以外の検査をご利用の場合、チューブは分けてご提出ください。

 

・結膜スワブ/深咽頭スワブ

用意するもの: プラスチック軸の滅菌綿棒

滅菌容器(注意:生食、ゲルなど何も入っていないもの)

 

結膜スワブ: 予め眼の汚れを取ってから、まぶたの内側をこすって採取します。

深咽頭スワブ: 咽頭部をしっかりとこすり、材料が目視で確認できるくらいの量を採取します。その後、綿球に触らないように綿棒の軸をはさみで切り取り、綿球側を容器に入れます。結膜スワブと深咽頭スワブを一緒に容器に入れ、乾燥・密封状態(セロハンテープは使用しないでください)のものを冷蔵で提出してください。

 

※シードスワブも使用することはできますが、培地に浸けず必ず別チューブに入れてご送付ください(培地に浸けて送付された場合、感度の低下等のため、結果は参考値となります)。

 

・全血

抗凝固剤にEDTAを用いて1mlでご提出ください。ヘパリンはPCR阻害作用があるため偽陰性になることがあります。漏れないようにパラフィルムなど(セロハンテープは使用しないでください)を巻いて、冷蔵で提出してください。

 

・腹水/胸水/眼房水

スピッツなどの滅菌容器に入れ、漏れないようにパラフィルムなど(セロハンテープは使用しないでください)を巻いて、冷蔵で提出してください。

※ 検体の採取方法についてはお答えできかねますので、専門医にお尋ねください。

 

・便

2~3g(小指第一関節程度の量で十分です)を検体送付用チューブなどの滅菌容器に入れ、漏れないようにパラフィルムなど(セロハンテープは使用しないでください)を巻いて、チャック付きビニール袋に入れて密封の上、冷蔵で提出してください。なお、猫砂などの異物は可能な限り混入しないようにしてください。

 

検体の提出(送付)方法

検体の送付先: アイデックス ラボラトリーズ株式会社 検査サービス事業部
〒184-8515 東京都小金井市梶野町5-8-18