Filta-Max®

クリプトスポリジウムジアルジアの検出と回収で世界をリードする

 
Drinking Water
 
 

Filta-Max®システムのユニークな検出および回収技術により、クリプトスポリジウムおよびジアルジアの分析技術は世界ナンバーワンです。

  • Filta-Max は、継続的に多数の標的生物を回収します。
  • 米国EPA Method 1623 およびUK DWI(英国水道水検査官事務所)による承認済み
  • 大量の処理済水もしくは原水は、1枚のフィルタでサンプリングが可能なため、高い感度を提供します。
 
Filta-Max
 

ご質問はありますか?

お電話でのお問い合わせ(1-800-321-0207)またはメールでのお問い合わせ(water@idexx.com)。

証明された技術とパフォーマンス

 

証明された技術

  • Filta-Maxのシステムは、クリプトスポリジウムジアルジアの両方の検出と回収を最適に行うことを目的としています。
  • フィルタは、クリプトスポリジウムジアルジアの検出のために公称多孔性を提供するため、圧縮されたオープンセル構造の発泡ディスクで作られています。
  • サンプリング後、発泡は減圧されるため、簡単な洗浄と濃縮操作で、捕らえた生物を簡単に回収することができます。

 

優れたパフォーマンス

  • 継続的に多数の標的生物を回収します。
  • 高容量の処理済水(1,000リットルまでと1,000リットルを超える)および原水(50リットルまで)の両方ともろ過できるため、より大きな感度を提供することができます。
  • サンプルは、遠心分離せずに25mLに濃縮できます。
  • フィルタは、1分につき最大4リットルのサンプリング流量で作動します。

 

高い評判

  • 米国EPA Method 1623 およびUK DWI(英国水道水検査官事務所)による承認済み
  • 他のろ過技術すべてを合わせたものと比較しても、Filta-Maxシステムを使用したクリプトスポリジウムジアルジア検査の方が世界的に実施されています。
製品情報

サンプルサイズ: 50リットル以下の原水と1,000リットルを超える処理済水。

処理に要する時間: 1サンプル当たり15 分。

保存可能期間: フィルター・モジュールの保存可能期間は12か月です。

保管: 温度16–24⁰C の乾燥した場所で、直射日光を避けて保管してください。

適用: 検出/濃縮システムを使用するクリプトスポリジウムとジアルジアの検出・回収。

Filta-Max® のしくみ

Filta-Maxモジュールは、クリプトスポリジウムジアルジアを有効に捕えて、公称孔径のフィルターを作成するために圧縮される、多層のオープンセル構造の発泡ディスクがついています。 サンプリング後、フィルターは発泡ディスクの圧縮を解放し洗浄処理することで、検出された物質をすべて回収できます。 単純であるにもかかわらず、非常に効率的なシステムです。

 

ろ過

サンプリングするには、フィルタモジュールを再使用可能ハウジングに配置します。それは必要なサンプリングソースに取り付けられています。 0.5バール(7.5psi)の上部圧力は流れを作成するのに必要です。また、推奨作動圧は5バール(75psi)です。 この圧力は、毎分4リットルの流量を作成しますが、大量の水をサンプリングする場合、それは特に有益です。

 

回収

ろ過後、モジュールをハウジングから取り外し、洗浄ステーションに置きます。 IDEXXは自動洗浄ステーションと手動バージョンの両方を提供します。 発泡ディスクはモジュールのボルトを外すと減圧され、次に、拡張/圧縮サイクルを使用して、溶出バッファーで洗浄します。

 

その後、バッファーの容量は、膜を通して濃縮されて25~50 mLに低下するため、高容量の遠心分離の必要性はありません。

 
 

Filta-Maxを使用するためのステップバイステップガイド

 
 
 
 

手順1

ハウジングをサンプルに必要な水源に接続します。

 
   
 

手順2

ハウジングからフィルターモジュールを外します。

   
 

手順3

洗浄ステーションにモジュールを置いて、溶出バッファーで洗います。

   
 

手順4

3-µm膜を使用して、洗浄バッファーを濃縮します。

   
 

手順5

最終容量が25 mLになるまで手順3と4を繰り返します。

 

詳細は、製品のパンフレットまたは操作マニュアルを参照してください。

 

よくある質問

 

Filta-Max は米国 EPA によって承認されていますか?

はい。 2000 年 4 月、米国環境保護局(EPA)は、Filta-Max システムを Method 1623 に使用することを承認しました。

 

Filta-Max は他の機関から承認を受けていますか?

はい、Filta-Max は 1,000 リットルの飲料水の規制対応サンプリング向けに英国政府の承認も受けています。

 

Filta-Maxを使用すると、どの程度の水量をろ過することができますか。

システムは原水と処理済水の両方に効果があります。 フィルタは、米国EPAによるMethod 1623で、50リットルの原水のサンプリングが承認されています。 他の米国EPA承認済みのフィルタは、10リットルの原水のサンプリングに制限されています。 Filta-Max は1,000リットルの処理済水のサンプリングが英国で承認されています。

 

Filta-Max では、どの程度の流量を達成できますか?

Filta-Max は、毎分 4 リットルの流量で動作できます。

 

サンプリングに対して推奨される圧力は?

最低でも、7.5 psi の圧力が必要になります。 50–75 psi が、推奨されるサンプリング圧力です。

 

IDEXX Filta-Max フィルターモジュールの保存可能期間と保管条件は何ですか。

保存可能期間は製造年月日から12か月以内です。 乾燥した場所(温度 16–24°C)で、直射日光を避けて保管してください。 凍らせないでください。 使用前に冷蔵庫に入れないでください。

 

どのようにフィルタを輸送しなければなりませんか。

フィルタは、再使用可能ハウジングまたは試薬等級水を数ミリリットル入れた防水の再使用可能バッグの中に入れて輸送しなければなりません。

 

Filta-Maxを用いると、どの程度の回収が達成できますか。

回収は、規定されている最小値を一貫して上回っています。

 

他の市販フィルターと比較した場合、コスト面での Filta-Max の相違は何ですか?

Filta-Max のコストは、他の米国 EPA 承認済みフィルターのコストのおよそ半分です。

 

この手法によるばらつきは、どの程度ですか?

ばらつきは小さいです。 相対標準偏差は、米国 EPA が承認した他のフィルターよりも、最高で 50% 低いです。

 

Filta-Max: 確かな結果を得るために必要なすべてを備えています

 
 

Filta-Maxのリソースライブラリ

 

すべての製品のリソースライブラリを見る。