IDEXX プロサイト One
自動血球計算装置

正確かつシンプルに、
信頼できる検査結果を

ProCyte One Hematology Analyzer in use

信頼できるCBC分析を シンプルな操作で

革新的なテクノロジーを搭載したIDEXXプロサイトOne 高品質な検査結果を、効率よく、簡単に提供します。
  • 正確な結果
  • 素早く簡単な操作
  • 統合された各種ツールで検査結果の閲覧・解釈をサポート
  • [動物用一般医療機器・血球計数装置]
     

お問い合わせ

革新的なテクノロジーを活用した正確なCBCがわずか5分で

5つの情報で細胞を解析

複数のセンサーにより、異なる角度から細胞情報を取得することで、細胞分析の精度を高めています。

血小板凝集による干渉を低減

先進的なHDレーザーにより、細胞を個別に評価することで血小板凝集による白血球分類への影響を低減させます。

品質管理は自動で

独自のSmartQC™とIDEXXスマートサービスにより、ソフトウェアでシステムの正常な作動を監視します。

診断を成功に導くのは網羅的なCBC    

CBCは健康状態の敏感なマーカーとして、体内の変化を見つける手助けとなります。臨床症状が現れる前や、特殊検査で数値の明らかな変動がみられる前に、CBCのわずかな変化が見つかることもあります。

診断への自信は、CBC検査内容に比例します。

網赤血球数は、貧血の有無に関わらず、赤血球の産生に必要な骨髄の反応を見るために重要です。

白血球5分類 は、炎症や生理的なストレスに関する情報を提供します。

血中の細胞成分は素早く変化します。患者様の安全を守るため、術前検査として、網羅的なCBC分析を行うことが重要です。 


全24検査項目

赤血球
  • RBC(赤血球数)
  • HCT(ヘマトクリット値)
  • HGB(ヘモグロビン濃度)
  • MCV(平均赤血球容積)
  • MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)
  • MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)
  • RDW(赤血球分布幅)
  • RETIC(網赤血球数および割合)
白血球
  • WBC(白血球数)
  • NEU(好中球数および割合)
  • LYM(リンパ球数および割合)
  • MONO(単球数および割合)
  • EOS(好酸球数および割合)
  • BASO(好塩基球数および割合)
血小板
  • PLT(血小板数)
  • PDW(血小板分布幅)
  • MPV(平均血小板容積)
  • PCT(血小板クリット値)

*検査項目は動物種により異なります。

素早く簡単な操作

手間のかかる準備やメンテナンスなし。わずか数分で正確な検査結果が得られます。
試薬は差し込むだけ

試薬パックとシースパックは箱から取り出して差し込むだけ。わずか数十秒で試薬交換できます。

様々なチューブに対応

様々なタイプ・容量のチューブに対応し、検査現場での柔軟な対応が可能です。

スマートカメラが検査品質の確保をサポート

内蔵されたカメラで、チューブサイズやチューブのキャップを確認し、検体を確実に吸引します。また、試薬パッケージのQRコードを自動認識し、有効期限などの情報を読み取ります。手作業でのバーコード読み取りなどは必要ありません。

新しいワークフロー

検体チューブをセットする
サンプルトレーを閉める
スタートボタンを押す
45 秒.
検体チューブを取り出せます
5 分.
検査結果を確認できます。

仕様

本体寸法と重量

幅:290㎜

高さ:358㎜

奥行:389㎜

重さ10kg

IDEXXならではのツールが、最善の臨床判断をサポート

IDEXXは、先進的なテクノロジーとツールを活用したプラットフォームで、臨床家が結果解釈とネクストステップを判断するサポートをします。
臨床家の

プロサイトOneのご案内を希望される場合、以下よりお問い合わせください。

担当者よりご連絡いたします。

プロサイトOneの利点は?
  • 正確で高品質な検査結果
  • 直感的にわかる操作方法と最小限のメンテナンス
  • 網赤血球数と白血球5分類を含む検査結果をわずか5分で
Three screens showing the VetConnect PLUS application

IDEXX ベットコネクト プラス

外注と院内の検査結果を患者様ごとに統合。病理画像を含む包括的な検査結果により、患者様の状態や経過の的確な把握をサポートします。

方法を表示

IDEXX カタリスト One

SDMAを含むスクリーニング検査セットと多様な特殊検査によって迅速な判断とリアルタイムケアをサポートします。

詳細

製品の利点やコストについて

担当者からプロサイトOneと費用対効果の高い導入方法についてご案内いたします。

IDEXX CBC

圧倒的な情報量、フレキシブルな検査方法、診断への確信、妥協のない検査

IDEXXのCBCソリューションを確認する