新型コロナウイルスの最新情報

新型コロナウイルス株の出現と動物への感染

診断に関する最新情報 • 2020年4月

ヒトの呼吸器疾患として流行している新型コロナウイルス感染症が、動物へ与える影響についてはいくつもの不明点があります。また、新型コロナウイルス感染症についての情報は日々アップデートされているため、最新情報は本文の最後にある専門機関の公式サイトを確認してください。

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は中国で最初に発見され、武漢市で感染が拡大しました。この感染症はSARS-CoV-2と呼ばれる新種のコロナウイルスによって引き起こされ、コウモリがその感染源であるとされます。2019年末に発生したCOVID-19は現在、世界中に拡大しています。1–3

このCOVID-19を引き起こすウイルス(SARS-CoV-2)はヒトの気道に特異的に感染するコロナウイルスで、これまで確認されているヒトや動物に感染するコロナウイルスとは異なります。コロナウイルス科は大型のウイルス科であり、このなかにはヒトだけでなく他の哺乳類や鳥類、爬虫類に感染する様々な属のコロナウイルスが含まれます。

アルファコロナウイルス属とベータコロナウイルス属(ヒトの風邪の原因となるコロナウイルスを含む)は、通常哺乳類に感染し、ガンマコロナウイルス属とデルタコロナウイルス属は鳥類と魚類に感染します。猫腸コロナウイルスのように、ペットに病気を引き起こすコロナウイルスの多くは、アルファコロナウイルス属です。現在、ヒトで流行しているCOVID-19の原因ウイルスであるSARS-CoV-2は、ベータコロナウイルス属に分類されます。

ペットにおける既知のコロナウイルス

SARS-CoV-2によって引き起こされるCOVID-19は主にヒトの病気ですが、動物への病原性の高い別種のコロナウイルスが存在します。このなかで犬、猫に固有のコロナウイルス感染症については、IDEXX RealPCR™検査を利用できます。この検査はペットが感染するコロナウイルスが対象であり、SARS-CoV-2を検出することはできません。6 この検査で検出されるコロナウイルスは種特異性が高く、ヒトには感染しません。

  • 犬呼吸器コロナウイルスは、犬に感染する呼吸器感染症(犬伝染性気管気管支炎または“ケンネルコフ”)の原因となるものです。この病気は一般に、風邪に似た症状を引き起こします。犬呼吸器コロナウイルスはIDEXX RealPCR犬呼吸器疾患パネル検査に含まれています。
  • 腸コロナウイルスは、消化管に感染して下痢を引き起こします。若齢動物によく見られますが、感染動物の多くは無症状です。犬と猫の腸コロナウイルスの検査は、IDEXX RealPCR 下痢パネル検査(犬・猫)に含まれています。これらの腸コロナウイルスは種特異性が高いため、通常、犬腸コロナウイルスは猫には感染しません。また、猫腸コロナウイルスも犬には感染しません。
  • 猫伝染性腹膜炎(FIP)は、猫腸コロナウイルスの突然変異によって引き起こされる、致死性の重篤な全身性炎症性疾患です。IDEXXでは、この突然変異を起こしたFIPウイルスを検出するためのIDEXX RealPCR 猫伝染性腹膜炎ウイルス検査を提供しています。

産業動物における既知のコロナウイルス

IDEXXでは、産業動物に影響を及ぼす数多くのコロナウイルスに対する検査も提供しています。ガンマコロナウイルス属の鶏伝染性気管支炎ウイルス(IBV)は、家禽業の経済に大きな影響を及ぼします。犬や猫のコロナウイルスと同様に、アルファコロナウイルス属は産業動物に対しても軽度の消化器症状や呼吸器症状を引き起こすことがあります。この検査は産業動物が感染する各種コロナウイルスが対象であり、SARS-CoV-2は検出できません。また、この検査で検出されるコロナウイルスは種特異性が高く、ヒトには感染しません。

  • 鶏伝染性気管支炎ウイルス(IBV)は、若齢鶏を中心に急速に広がる気管支疾患を引き起こします。成鳥の雌鶏が感染すると、産卵数の減少や品質の低下が見られることがあります。IDEXX のエリーザキットは、IBVに対する抗体を調べることができます。
  • 豚の腸内コロナウイルスは、複数の種が存在し、豚に感染して呼吸器症状や消化器症状を引き起こします。このなかには、伝染性胃腸炎ウイルス(TGEV)が含まれます。症状は軽度または不顕性であることがあります。
  • 牛コロナウイルスは、子牛に下痢を引き起こすことがあります。成牛には、血液の混じった冬季赤痢、軽度の呼吸症状、生産性低下を引き起こすことがあります。

ペットにおける新型コロナウイルス

主要な公衆衛生機関では、COVID-19の伝播は主に呼吸器飛沫を介したヒトからヒトへの直接感染であるとの考えで一致しています。1-4一方で、表面が滑らかなプラスチックや金属などに付着したウイルスに触れることで、接触感染が起こる可能性も指摘されていますが、衣類や被毛などの多孔質な素材では成立しにくいと考えられています。5,6

ヒトから動物への感染例として、猫とトラでは単発例が報告されています。10,11犬ではCOVID-19に感染した飼い主から感染した事例が散発的に報告されていますが、症状は認められていません。なお現時点で、ペットがCOVID-19のヒトへの感染源となるとは考えられていません。1-4

最近の研究では、実験的な環境下において、猫やフェレットはSARS-CoV-2に感染し、同種間に伝播することが示されています。一方、犬はSARS-CoV-2に抵抗性があります。これは、ウイルスが細胞に侵入する際に受容体として使用するACE-2が動物種によって異なることが原因として考えられています。7-9また、猫では血清学的検査により、当初考えられていたよりも不顕性感染が多い可能性が示唆されています。12感染した猫やフェレットの多くは無症状ですが、一部で軽度の呼吸器症状、発熱、場合によっては消化器症状が認められることもあります。このようなヒト以外の宿主では、感染の持続期間が短い可能性があります。

SARS-CoV-2とCOVID-19についての情報は、日々アップデートされています。SARS-CoV-2の動物への感染リスクに関する最新情報は、厚生労働省や国立感染症研究所、日本獣医師会などの公式サイトを参照してください。

IDEXX RealPCR SARS-CoV-2 (COVID-19) 検査の開発

IDEXXではSARS-CoV-2の既知の塩基配列を基に、リアルタイムPCR法による検査を開発しました。IDEXX RealPCR SARS-CoV-2 (COVID-19) 検査は、米国疾病予防管理センター(CDC)で行われている検査と同じヌクレオカプシド遺伝子を標的に、動物用に最適化されています。このRealPCR SARS-CoV-2 (COVID-19) 検査は、SARS-CoV-2の塩基配列を特異的に検出するものであり、ペットによく見られる他のコロナウイルスを誤って検出することはありません。同様に、現在提供しているペットのコロナウイルスを検出するためのRealPCR検査が、SARS-CoV-2を誤って検出することもありません。このSARS-CoV-2 検査を用いて、4週間にわたって米国と韓国で採取された3,500検体以上の犬、猫、馬検体のモニタリング検査を実施しました。検査系の確立には、RealPCR 呼吸器疾患パネルとして受託した検体を用いています。また、これらの検体は、検査精度を検証するためにCDCで実施している3種のSARS-CoV-2検査も同時に行っています。さらに、交差反応の評価のためにRealPCR 下痢パネル検査として受託した検体も一部使用しています。モニタリング検査は、3月中旬からCOVID-19の感染率が高いカナダや欧州へも拡大し、4月中旬には5,000検体以上の検査を行いましたが、結果はいずれも陰性でした。この結果は、ヒトからペットへの感染は稀であるとする専門家の意見を裏付けるものです。(日本ではSARS-Co-V2の検査やモニタリングは行っておりません。また、検体を海外へ空輸し検査をすることもできません)

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の予防

COVID-19の感染拡大を防ぐには、曝露機会の防止に重点を置いてください。そのためには、感染者との接触を避ける、旅行や大規模集会の参加を避ける、定期的に手を洗う、咳エチケットを徹底するなどが推奨されています。1,2

現時点では、COVID-19の治療効果が証明された抗ウイルス薬はありません。同様に、ヒトや動物に対してSARS-CoV-2の感染を予防する製品化されたワクチンもありません。

ヒトから動物へSARS-CoV-2が感染し、動物がCOVID-19を発症することは稀であると考えられています。しかし、米国獣医師会(AVMA)やCDCなどの専門機関では、飼い主がCOVID-19と診断された場合、ペットへの感染予防のために、ペットとの接触を避けることを推奨しています。また可能であれば、別の世帯または同居の別の家族が毎日のペットの世話を行うようにしてください。

参考情報

COVID-19の感染拡大に関する最新情報やCOVID-19の予防と制御に関する情報は、こちらのサイトを参考にしてください。

サービスとサポート

検査をオンラインで注文

診断を下すための検査の検索、注文書の作成、進捗状況の確認は、vetconnectplus.comで行えます。

検査所要時間

結果が出るまでには1~4日かかります。SARS-CoV-2 (新型コロナウイルス) PCR陽性結果の確認にはさらに時間がかかります。

カスタマーサポートサービス

IDEXXは、カスタマーサポート、テクニカルサポート、診断を行う獣医師や専門医を含む医療コンサルティングサービスチームと共にお客様の診療をサポートします。

1-888-443-9987

引用文献

  1. Centers for Disease Control and Prevention. Coronavirus Disease 2019 (COVID-19). www.cdc.gov/COVID19. Accessed April 16, 2020.
  2. World Health Organization. Coronavirus disease (COVID-19) outbreak. www.who.int/emergencies/diseases/novel-coronavirus-2019. Accessed April 16, 2020.
  3. American Veterinary Medical Association. COVID-19: What veterinarians need to know. www.avma.org/coronavirus. Accessed April 16, 2020.
  4. World Small Animal Veterinary Association (WSAVA). The new coronavirus and companion animals—advice for WSAVA members. www.wsava.org/news/highlighted-news/the-new-coronavirus-and-companion-animals-advice-for-wsava-members. Accessed April 16, 2020.
  5. Ong SWX, Tan YK, Chia PY, et al. Air, surface environmental, and personal protective equipment contamination by serve acute respiratory syndrome coronavirus 2 (SARS-CoV-2) from a symptomatic patient [published online ahead of print March 4, 2020]. JAMA. 2020;e203227. doi:10.1001/jama.2020.3227
  6. van Doremalen N, Bushmaker Y, Morris DH, et al. Aerosol and surface stability of SARS-COV-2 as compared with SARS-CoV-1. N Engl J Med2020;382(16):1564–1567. doi:10.1056/NEJMc2004973
  7. Wan Y, Shang J, Graham R, Baric RS, Li F. Receptor recognition by the novel coronavirus from Wuhan: An analysis based on decade-long structural studies of SARS coronavirus. J Virol. 2020;94(7):e00127-20. doi:10.1128/JVI.00127-20
  8. Shi J, Wen Z, Zhong G, et al.  Susceptibility of ferrets, cats, dogs and other domesticated animals to SARS-coronavirus 2. Science. 2020;eabb7015. doi:10.1126/science.abb7015
  9. Kim Y, Kim SG, Kim SM, et al. Infection and rapid transmission of SARS-CoV-2 in ferrets [published online ahead of print April 5, 2020]. Cell Host Microbe. 2020;S1931-3128(20)30187-6. doi:10.1016/j.chom.2020.03.023
  10. Questions and answers on the 2019 coronavirus disease (COVID-19): Surveillance and events in animals. World Organisation for Animal Health (OIE) website. www.oie.int/en/scientific-expertise/specific-information-and-recommendations/questions-and-answers-on-2019novel-coronavirus. Updated April 9, 2020. Accessed April 16, 2020.
  11. USDA statement on the confirmation of COVID-19 in a tiger in New York. USDA Animal and Plant Health Inspection Service website. www.aphis.usda.gov/aphis/newsroom/news/sa_by_date/sa-2020/ny-zoo-covid-19. Updated April 6, 2020. Accessed April 16, 2020.
  12. Zhang Q, Zhang H, Huang K, et al. SARS-CoV-2 neutralizing serum antibodies in cats: a serological investigation [preprint]. doi:10.1101/2020.04.01.021196
  13. Low-level of infection with COVID-19 in pet dog [news release]. Hong Kong: Government of the Hong Kong Special Administrative Region; March 4, 2020. www.info.gov.hk/gia/general/202003/04/P2020030400658.htm. Accessed April 16, 2020.
  14. COVID-19 RealPCR Validation Studies: sequence blast analyses and cross-reactivity studies. March 2020. Data on file at IDEXX Laboratories, Inc. Westbrook, Maine USA.